読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Goal attempters

現役サッカープレイヤーも、サポーターも、「年中夢球」でサッカーに酔いしれながら、それぞれのゴールを目指していきましょう。

EURO2016決勝トーナメント組み合わせがだいぶ偏った

EURO2016のグループステージが終了。

24チームのうち、16チームが決勝トーナメントに駒を進めました。

 

 

 

 

試合カードはこちら

スイス - ポーランド

クロアチア - ポルトガル

 

ウェールズ - 北アイルランド

ハンガリー - ベルギー

 

 

 

ドイツ - スロヴァキア

イタリア - スペイン

 

フランス - アイルランド

イングランド - アイスランド

 

 

ブロックごとに分けて表記してみました。

例えばスイスvsポーランドの勝者が、クロアチアvsポルトガルの勝者と対戦することになります。

 

 

注目すべきは下の方の4試合。

いきなりイタリアとスペインがつぶし合いとなってしまいました。

EURO2012の決勝カードです。

 

さらに、ドイツ、フランス、イングランドも待ち構えています。

スペイン、イタリアらを加えた5チームの中で、決勝に進めるのがわずか1チームというのが寂しいところです。

 

 

 

一方で、上の方の山を見ると、

スイス、ポーランドクロアチアポルトガルウェールズ北アイルランドハンガリー、ベルギーの8チームとなっています。

 

この中の1チームは必ず決勝に進出するわけなので、

これらのチームにとっては今大会はチャンスと言えるかもしれません。

 

 

個人的には、ウェールズが結構頑張っちゃうんじゃないかと思っています。

 

決勝は日本時間7月11日の午前4時キックオフです。